暮らし安心・安全見守りカメラ

暮らし安心・安全見守りカメラ

目的、設置台数、運用・管理、カメラの性能など

外部リンク(豊中市HP)

https://www.city.toyonaka.osaka.jp/machi/kotsuanzen/bouhan/kamerabasyo.html

目的

地域における街頭犯罪や侵入盗を未然に防止し、犯罪のない安心・安全なまちづくりの推進

設置台数

東丘校区内で29基

運用・管理

見守りカメラは、電柱や街灯等に設置し、カメラが作動中である旨を表示し、市が維持管理しています。
撮影は、個人のプライバシーを十分配慮して、撮影範囲を最小限の範囲とします。また、撮影範囲に個人住宅等が入る場合は、その部分にマスキング加工(黒塗り)を行い、画像に映らないようにしています。
撮影された画像は、7日間程度保存され、自動的に上書き消去されます。
画像データは、何重ものセキュリティを施し、漏えい等がなされない管理体制を整えています。
画像データの提供については、捜査機関からの照会など法令に基づく場合のみに提供されます。

カメラの性能

解像度:約200万画素
撮影範囲:水平方向 約100度  垂直方向 約60度