コミュニティルーム 管理運営

委員会規約

東丘コミュニティルーム管理運営委員会規約

 

(目 的)

第1条

この規約は、豊中市立東丘小学校校区内における、地域住民の生涯学習活動及ぴ福祉活動の推進を図るとともに、地域のまちづくりの活動拠点として設置された「東丘コミュニティルーム」の管理運営に関する必要な事項を定めることを目的とする。

(設 置)

第2条

  1. 東丘コミユニティルーム(以下「コミュニティルーム」という。)は、豊中市新千里東町3丁目1番1号 東丘小学校敷地内に設置する。
  2. コミュニティルームの管理運営を円滑に行うために「東丘コミュニティルーム管理運営委員会」(以下「委員会」という。)を置く。
  3. 「委員会」は新千里東町地域自治協議会規約33条に定める委員会とする。

(事 務)

第3条

  1. 委員会は、次の事務を行う。

    (1)コミュニティルームの管理運営に関すること

    (2)その他委員会に関すること

   2. 委員会の事務所は、コミュニティルーム内に置く

(構 成)

第4条

委員会は、新千里東町地域自治会担当理事及び次の団体からの代表の他、委員会の趣旨に賛同し公募に応じた住民をもって構成する。

    (1)東丘公民分館

    (2)東丘校区福祉委員会

    (3)地域防犯協会東丘支部

    (4)東丘子ども教室

(役 員)

第5条

委員会には次の役員を置き、委員の互選により定めるものとする。

(1)委員長    1名

(2)副委員長   1名

(役員の任務)

第6条

  1. 委員長は、委員会を代表し、業務を統括する。
  2. 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるときはその職務を代行する。

(役員の任期)

第7条

  1. 役員の任期は、1年とする。但し、再任を妨げない。
  2. 役員に欠員が生じたときは、速やかに補充するものとする。但し、その任期は前任者の残任期開とする。

(委員会の開催)

第8条

  1. 委員会の会議は、委員長が招集する。但し、委員会及び役員の過半数の要求があれぱ、委員長は、会議を招集しなけれぱならない。
  2. 会議は、委員長が議長となり、出席者の過半数をもって議決する。

(役員会の開催)

第9条

  1. 役員会は、適時必要に応じ、委員長が招集し開催する。
  2. 重要な事案の決定は、委員会に諮らなけれぱならない。

(経 費)

第10条

東丘コミュニティルームの管理運営に必要な経費については、新千里東町地域自治協議会で負担する。

 

この管理運営委員会規約は、平成26年4月1日から施行する。

 

コミュニティルーム管理運営委員会規約.pdf
PDFファイル 76.1 KB

管理要領

東丘コミュニティルーム管理要領

 

(目 的)

第1条 

この要領は、豊中市立東丘小学校校区内における地域コミュニティ活動及び地域福祉活動をはじめとした生涯学習の一層の推進を図るため、東丘コミュニティルーム(以下「コミュニティルーム」という)の管理ついて必要な事項を定めることを目的とする。

(利用時間及び休館日)

第2条

  1. コミュニティルームの利用時間は、午前9時30分から午後9時30分までとする。
  2. 利用時間の区分は次のとおりとし、本来の利用目的に要する時間のほか、その準備及ぴ後始末に要する時間を含むものとする。但し、東丘コミュニティルーム管理運営委員会(以下「委員会」という)が必要と認めたときは、これを短縮し、又は延長することが出来る。

(1)あさ 午前9時30分から正午まで

(2)ひる 午後1時から午後5時まで

(3)よる 午後6時から午後9時30分

(4)全日 午前9時30分から午後9時30分

  1. コミュニティルームの休館日は、次のとおりとする。ただし、委員会が特に必要と認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館することが出来る。

(1)12月31日から1月4日まで

(鍵の管理)

第3条

  1. コミュニティルームの鍵は、委員会が管理する。
  2. 鍵を貸し出す場合は、利用直前に渡し、利用後ただちに回収を図るものとする。

(利用料)

第4条 コミュニティルームの利用料は、無料とする。

(利用申込の受付)

第5条

  1. 委員会は、コミュニティルームの施設を利用しようとする者が利用予定をコミュニティルーム利用受付簿に記入している場合、コミュニティルームの管理運営に支障がないと認めたときは、コミュニティルームの利用を承諾する。
  2. 委員会は、第1項の承諾に必要な条件を付すことができる。
  3. 第1項のコミュニティルームの利用受付簿は、利用する日の前月の1日(その日がコミュニティルームの休館日にあたるときは、その前日)から受け付けるものとする。ただし、委員会が特に必要と認める場合は、この限りではない。

(利用制限)

第6条

次の各号のいずれかに該当するときは、コミュニティルームの利用を承諾しない。

(1)他人に迷惑を及ぼすおそれがあると認めるとき。

(2)営利を目的として利用すると認めるとき。

(3)党派的政治目的(公職選挙法「昭和25年法律第10 0号」による演説会を除く。)

   又は宗教的目的を有すると認めるとき。

(4)冠婚葬祭に利用すると認めるとき。

(5)学校長が学校教育活動その他に支障があると認めるとき。

(6)その他委員会が適当でないと認めるとき。

(利用承諾の取消し等)

第7条

  1. 役員会は、コミュニティルームの利用承諾を受けた者(以下「利用者」という)が、次の各号のいずれかに該当するときは、利用の条件を変更し、又は利用承諾を取り消すことができる。

(1)利用承諾の条件に違反したとき。

(2)承諾を受けた利用の目的以外に利用したとき。

(3)管理上支障があるとき。

  1. 前項の規定による利用の条件の変更又は利用承諾の取消しによって利用者に損害が生じても、役員会はその責めを負わない。

(損害賠償)

第8条

  1. 利用者の責めに帰すべき事由によって建物、付属物又は器具を滅失し、毀損したときは、利用者においてその損害を賠償しなけれぱならない。
  2. 前項の賠償の方法及び額は、委員会が教育委員会と協議して決定する

(委 任)

第9条

この要領に定めるもののほか、コミュニティルームの管理運営に必要な事項は、委員会が定める。

東丘コミュニティルーム管理要領.pdf
PDFファイル 87.5 KB

管理業務分担

東丘コミュニティルーム 管理業務とその分担等について

2014年7月8日

東丘コミュニティルーム管理運営委員会

 

東丘小学校内に設置されている東丘コミュニティルームA・Bの管理および設置されている機器・備品の維持管理方法は次のとおりとする。

なお、教室やその設備の修繕等に関しては、コミュニティルーム運営委員会が学校と協議します。(エアコンも含む)

 

利用申し込み・利用後の報告について

業務内容

担当

利用受付表の掲示

受付表・申込書の回収

原則3か月前から掲示

分館 西田

利用実績の集計

公民館報告用に集計する(毎月)

集計後、交流室へ届ける

千里公民館への届け

交流室から千里公民館へ届ける

コピーを保管する

交流室

利用受付表・申込書の保管

公民館報告のコピーと利用受付表を交流室でファイリング(申込票は廃棄)

年間利用実績の集計

年単位で集計

 

●新聞委員会備品およびその消耗品(費用負担 新聞委員会)

 立替えた場合:立替払い領収書を新聞委員会会計(清水さん)に届け支払いを受ける。

印刷機・パソコン・プリンターの故障

気が付いた人が、交流室に連絡

印刷機消耗品(用紙、トナー、製販用紙)

用紙 A3のみ

用紙残 1500枚、トナー・製販用紙の残が1本になったら交流室に連絡(子ども教室)、交流室で発注・納品

プリンター消耗品(インク)

インクの在庫がなくなれば立替え購入(子ども教室)

 

地域自治協議会管理設備・機器およびその消耗品(費用負担 地域自治協議会)

 立替えた場合には、領収書と支出請求書を東町交流室に届け支払いを受ける。

蛍光灯球切れ

年初に立替え購入しておく。(6本 分館 西田)

利用者が交換、予備が不足したら追加立替え購入する

切れた蛍光灯は、タイミングを見て不燃物として廃棄

トイレ清掃具

メダカ教室担当者が、必要な時点で、立替え購入

机・椅子等の不具合

コミュニティルーム管理運営委員会へ連絡

 

東丘コミュニティルーム管理業務とその分担等について.pdf
PDFファイル 95.1 KB